ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

イヤ~な花粉の時期もコインランドリーを上手に活用して花粉対策しながら時短&節約!

イヤ~な花粉の時期もコインランドリーを上手に活用して花粉対策しながら時短&節約!

花粉の季節、鼻や目の調子が悪く、悩まされている方も多いと思います。そして花粉症の症状そのものの他にも、厄介なことがありますよね。

そう、洗濯物です。家族の中に1人でも花粉症の人がいる場合、服に付いた花粉からも症状が出てしまうため、いくら気持ち良く晴れた日でもなかなか外干しができません。そうかと言って、部屋干しではスッキリ乾かず、さらに時間もかかってしまいます。

そこでオススメしたいのが、コインランドリーの利用です。実はコインランドリーには、自宅の洗濯ではなかなかできない優れた機能がそろっています。

上手に使えば、花粉対策だけでなく、毎日の家事の時短&節約にもなります。便利なコインランドリー活用方法についてみてみましょう。

便利なコインランドリー活用方法


■花粉の時期の外干し&部屋干しにはこんなリスクが!


コインランドリーの機能や活用方法をご紹介する前に、花粉の時期の洗濯にはどんなリスクがあるのかをみていきましょう。

まずは外干しした場合です。当然、空気中を舞う花粉が衣服に付いてしまいます。ある調査によると、1時間外を散策した場合、ウールのセーターなら約8万個、綿のシャツなら約2万個の花粉が付着すると言われています。これでは、花粉症の人が家族にいる場合、とても長時間の外干しはできないでしょう。

では、花粉の飛んでいる外を避け、部屋干しをすれば大丈夫なのでしょうか。しかし実は部屋干しも油断はできません。

外出した際、花粉は衣服や体にくっついてきます。帰宅時、家に入る前に払い落としたとしても、すべてを落とせるわけではありませんし、窓や扉からも風に乗って家の中へ入ってきます。「花粉の季節になってきたから部屋干しにしよう」と思った時には、すでに家の中にも多く花粉が入り込んでいることは珍しくありません。

■花粉の他にも、ダニや雑菌といったリスクも生じる


つまり「部屋干しだから、花粉を防げる」というわけではなく、「部屋干しなら、外干しよりはいくらかマシ」という程度なのです。飛散情報を調べ、なるべく花粉の飛んでいない日を狙って干す、衣服からよく花粉を払ってから洗濯・部屋干しをする、早めに乾燥機にかけてしまう、など対策もありますが、どれも花粉のリスクを徹底的に減らすには、少し心もとないでしょう。

しかも部屋干しの場合、乾きにくい、生乾きでニオイがする、部屋干しするスペースが無い……などの問題点も多々あります。

部屋干しで乾きにくい日が続くと、雑菌が繁殖するリスクも生じます。雑菌やダニなどが繁殖すると、花粉症以外にもアレルギーなどを起こす可能性もありますし、当然花粉症の症状改善にも良くありません。また、花粉症でない人でも衣服などに付いた花粉が体内に蓄積されることによって、発症のリスクも高まります。

■タンブリング効果で花粉を除去し、仕上がりもふわふわに!


外干しは花粉が付くからダメ、でも部屋干しも乾きにくく場所もとるから難しい……。そこでコインランドリーの出番です。週末などに、まとめて一気に洗濯と乾燥を片付けてしまいましょう。

コインランドリーが家庭用の洗濯機・乾燥機と違っているのが、その乾燥機能です。コインランドリーの乾燥機は、家庭用のものに比べ高温であるため、ダニや雑菌を大幅に除去してくれます。そのため、アレルギー対策などの面でもより安心です。

温度だけでなく風量も家庭用のものより強力です。衣服の表面はもちろん、繊維の奥に入り込んだ花粉も叩きだしてくれます。

これは、「タンブリング効果」と呼ばれる、コインランドリーで使われる大型ドラム回転式乾燥機ならではの特徴のひとつです。ドラム式乾燥機を使用すると、洗濯物が回転し上から下へと落下を繰り返しますが、この時の衝撃で汚れが叩き落とされます。

その際に、通常の汚れはもちろん、衣服に付着した花粉も落とされてそのままフィルターを通して除去されます。これにより、自宅で干して乾燥させるだけの場合に比べ、より効果的に花粉を落とすことができるのです。自宅に乾燥機がある場合と比べても、サイズや風量が違うため、タンブリング効果はより大きくなります。

また、タンブリング効果は洗濯物をふわふわ、さらさらに仕上げてくれるという効果もあります。

■コインランドリーなら、布団などの大物もカンタン


「乾燥機がオススメ!」と聞いても、なかには「でも、乾燥機はやたら時間がかかるし、天日干しなどに比べるとしっかり乾かないのでは」と不安な方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それは家庭用の電気乾燥機を使った場合です。

コインランドリーで多く採用されている大型のガス乾燥機なら、そういった心配はありません。ガス乾燥機は電気乾燥機に比べ高温で乾燥させるため、短い時間でしっかりと乾かすことができます。

また、大きなサイズでパワフルな洗濯機・乾燥機が設置されているため、布団などの大物も簡単に洗うことができます。

花粉症の時には、衣服だけでなく布団類の洗濯も悩みのタネです。布団に花粉が付着してしまっては、くしゃみや鼻水、涙が出てとても眠るどころではありません。そのため、布団や枕を天日干ししようと思っても、花粉の時期にはためらう方も多いのではないでしょうか。

しかし、洗わずにいると雑菌やダニが増えて不衛生です。さらに、毎日体に付着した微量の花粉や、家の中に入り込んだ花粉も蓄積されていきます。

そんな時は、コインランドリーに持っていって、布団用の大きな洗濯機・乾燥機で一気にきれいにしてしまいましょう。ダニや雑菌、花粉も除去され、ふわふわに仕上がって、その晩から心地良く眠ることができますよ。花粉症の方にはもちろん、アレルギーでお困りの子どもの布団などにもオススメです。

■一気に洗濯&乾燥することで家事の時短&節約になる!


コインランドリーをオススメする理由に、機能面だけでなく、もうひとつ「時短&節約」というメリットがあります。

毎日の洗濯は手間がかかるもの。その上、花粉対策で干す時間を考えたり、部屋干しをしたりしていては、余計に時間も手間もかかってしまいます。それならば、週末などにまとめてコインランドリーに持っていき、大型の洗濯機・乾燥機で一気に片付けてしまった方が時間も節約できます。

「コインランドリーを使うとお金がかかる」という意見もあるかもしれませんが、毎日何回も自宅の洗濯機と乾燥機を回す電気代・水道代が浮くと考えると、それほどの出費ではありません。

むしろ時間や手間を省くことができ、花粉対策や仕上がりの面でも自宅よりも効果が高いのであれば、コストパフォーマンスは断然良いと言えるでしょう。空いた時間と労力を他の家事や、リラックスタイムにあてることもできます。

「コインランドリーの待ち時間がもったいない」という場合は、その間に買い物などを済ませてくるという手も使えます。また、最近では内装もきれいで、待っている間のサービスが充実しているコインランドリーも増えています。


■まとめ


いかがでしたでしょうか。衣服や布団の花粉対策に悩んでいる方は、ぜひコインランドリーを活用してみてください。花粉に悩まれている以外にも、家事の時短をしたい方、自宅の洗濯環境が今一つでもっと良い仕上がりにしたいと考えている方などにオススメです。

ご紹介したように、布団など自宅ではしっかり洗濯することが難しい大物を洗うのにもとても便利です。家庭でできる花粉対策として、衣服や布団を清潔にすることは非常に重要です。身の周りから花粉を遠ざけ、気持ち良く清潔な毎日を過ごしましょう