ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

洗い上がりにガッカリ・・・洗濯でやってしまった失敗ワースト3

洗い上がりにガッカリ・・・洗濯でやってしまった失敗ワースト3

料理を焦がしてしまったり、ゴミ出しを忘れてしまったり……365日休まず取り組む家事には、うっかりミスがつきものです。何年も主婦として家事をしていると、ちょっと笑える失敗がどんどん増えていきますよね。そんな中でも特に取り返しのつかないミスが起こりがちなのが、“洗濯”です。今回は、全国の主婦を対象に、洗濯での失敗エピソードについてアンケート調査してみました。あなたもデリケートなお洋服にトラブルが発生してガッカリしてしまったことがありませんか?


洗濯でいしてしまったことのある失敗を教えて下さい


洗濯でしてしまったことのある失敗を教えてください。また、その時どんな対処をしたか教えてください。

第1位:うっかりティッシュと一緒に洗濯した 40%


  • ポケットティッシュ入れたまま洗ってしまって途方にくれました。(愛知県・46歳・女性)
  • 仕事でヘトヘトに疲れて帰ってきた時、さあ干すぞと思い洗濯機を開けたら細かいティッシュの残骸が散らばっていた…(東京都・32歳・女性)
  • 黒いシャツが白くなって最悪だった。気を付けようと思うが、家族の誰かがやってしまう。(愛知県・48歳・女性)

第1位に選ばれたのは、ポケットティッシュによるトラブルです。洗濯機の蓋を開けて中身が真っ白になっていると、ショックでその場に立ち尽くしていまいますよね。事後に手作業で取り除いたという涙ぐましい意見が多くみられました。


第2位:縮んで着られなくなってしまった 24%


  • セーターが縮んでしまいました。とりあえず、縮んだまま頑張って着てます…。(東京都・39歳・女性)
  • 大人服が子供服のようになってしまいました。(東京都・40歳・女性)
  • 縮んでしまったニットを着ると見苦しいので、捨ててしまった。(東京都・38歳・女性)

家事初心者にありがちなのが、洗ってはいけないものを洗濯機で洗ってしまう失敗です。大人サイズだったものが、洗濯機から取り出したら子供サイズに変わっていた、なんてことも……。初めて洗う衣服は、きちんと洗濯タグを確認しましょう。


第3位:別の色になってしまった 15%


  • 白いTシャツと青いTシャツを一緒に洗ってしまい、水色のTシャツになってしまいました。漂白しましたがもとに戻らず、そのまま部屋着として着ることにしました。(福岡県・49歳・女性)
  • 白色の服と赤色の服を一緒に洗ったらピンクになりました。(奈良県・36歳・女性)
  • 白いタオルが水色に染まってしまったが、染色の勉強になったと思う事にする。(愛知県・40歳・女性)

うっかり色の濃い衣類を洗濯機に入れてしまうミスです。大切な洋服が別の色に変わってしまったり、白いタオルがカラータオルに変わってしまったりします。普段から、色の濃いものは意識して手洗いするように心がけたいところです。




あなたもうっかりやったことのある失敗が、1つくらい見つかったのではないでしょうか。忙しかったり、疲れていたり、家事をするときはいつも体調が万全というわけではありません。ミスがないように気をつけていても、どうしても間違ってしまうことはありますよね。

これらの失敗を少なくするためにも、洗濯機に衣類を入れるときは、前もってチェックリストに目を通してみるといいかもしれません。洗濯機の前にチェックリストを貼っておいて、「ポケットの中にティッシュが入っていないか」「色のついたものを一緒に入れていないか」といった項目を確認しましょう。もちろん、自分だけが気をつけていても、一緒に暮らしている家族がルールを守らなければミスは防げません。洗濯のルールを作ったら、家族みんなで共有しましょう。


それから、マンネリ化した洗濯のパターンをリセットするために、週末はコインランドリーで洗濯してみるのもいいかもしれません。時々、いつもと違う大型の洗濯機で洗い物をすると、ご自宅の洗濯機を使うときのうっかりミスを減らせるのではないでしょうか。


365日休みのない家事は、失敗する日があって当たり前です。なるべくミスが少なくなるように、自分なりの対処方法を持てるといいですね。