ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

縮んでしまったニットを元通りにする!身近なものでできる裏ワザ

縮んでしまったニットを元通りにする!身近なものでできる裏ワザ

お気に入りのニットをうっかり洗濯ミスしてしまい、縮んでしまったことがないでしょうか?
せっかくのおしゃれ着を洗濯の失敗で捨てなければならないなんて、もったいないですよね。
そこで今回は、誤ったケアによって縮んでしまったニットを元通りにする裏ワザをご紹介します。
どのご家庭にもある身近なものを使って、お気に入りの1着をもう一度着られる状態に戻してみましょう!

 

縮んだニットがトリートメントで元通りに?!

縮んだニットは、トリートメントを使ったケアによって元通り着られる状態になる可能性があります。
こちらの方法は、特にウールのニットに有効です。お気に入りの1着を捨ててしまう前に、どのご家庭にもあるトリートメントを使ったケアをお試しください。

◎どんなトリートメントを使えばいいの?

縮んだニットのケアに使うトリートメントは、毎日のお風呂でヘアケアに利用するような、市販の商品でOKです。
ただし、「ジメチコン」を配合した商品であることが条件ですから、お気をつけください。
髪の毛に利用するわけではありませんので値段は問いませんが、縮んだニットを元通りにするにはジメチコンという成分が必要となります。
トリートメントの成分表示を確認して、ジメチコンやアモジメチコン入りのものを探してみてください。

 

◎トリートメントを使ったケアの方法

トリートメントを使ったケアをするには、ジメチコン配合のトリートメントと、段ボールの型紙と、クリップを用意しましょう。
まずは、ぬるま湯を張った洗面器にトリートメントを入れて、まんべんなく溶かしましょう。
トリートメントの量は、ぬるま湯5Lに対して5ccくらいの量を目安にしてください。

次に、縮んでしまったニットをトリートメント液にひたします。
そのまま5分ほど浸けて、成分がしっかりと染み込むのを待ちましょう。トリートメント液から取り出したニットは、縮まないように軽く脱水してください。
洗濯機の脱水を利用する場合、目安は1分弱です。

最後に、脱水したニットを段ボールの型紙に通していきます。
元通りのサイズに戻るように少し引き伸ばしながら、クリップで留めましょう。型紙入りのニットをハンガーにかけて陰干しし、乾いたら完成です。

 

◎どうして縮んだニットが元に戻る? ジメチコンが有効な理由

ジメチコンとは、シリコンの一種です。シリコンは、クリーニング店で使われる洗剤・柔軟剤に配合されている成分で、縮んでしまった衣類を元通りに引き伸ばす効果が期待できます。
つまり、市販のトリートメントには、プロが使用する洗剤・柔軟剤に配合されているシリコンと同じ働きをする成分が入っているのです。
したがって、一般のご家庭で手軽にニットのケアをするなら、ジメチコン配合のトリートメントを利用すると便利ということになります。

 

シリコン入りの洗剤・柔軟剤でも同じ効果が!

縮んだニットにトリートメントが有効だとは言え、大切なお洋服にヘアケア用品を使用するのに抵抗があるという方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、シリコン入りの洗剤・柔軟剤を使用しても同じ効果を得られます。洗剤・柔軟剤の成分表示を確認して「シリコン」入りの商品を探してみてください。ニットのダメージを少なくするためにも、日頃から使う洗剤・柔軟剤にシリコン入りのものを選んでもいいでしょう。

 

ニットの素材によって対策を使い分けよう

縮んだニットのケアですが、素材によってはトリートメントによるケアでは効果を実感しにくいことがあります。たとえば、合成繊維・麻・綿のニットであれば、アイロンのスチームを利用する方法で元通りになるかもしれません。アイロンを1cmほど浮かせた状態でニットにスチームを当てて、ゆっくりと伸ばしていきましょう。素材によって対策を使い分けて、大切なニットを元通りにできるといいですね。

 

それでもダメならプロのクリーニングを頼る

自分でケアしても上手くいかない時は、プロのクリーニングを頼るのもひとつの手です。素人では元に戻せなかったニットも、プロの手にかかれば再び着られる状態に戻るかもしれません。どうしても捨てられない大切なお洋服を元に戻したいなら、諦めずにクリーニング店でお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

縮んでしまったニットは捨てる前にケアしてみよう!

今回は、縮んでしまったニットを元通りにする裏ワザについてお伝えしました。ご家庭にあるジメチコン入りのトリートメントを使って、着られなくなってしまったウールのニットを元に戻しましょう。また、シリコン入りの洗剤・柔軟剤を使っても同様の効果を期待できます。ニットの素材が合成繊維・麻・綿である場合は、アイロンのスチームを使ったケアもお試しください。

ご家庭でできるケアだけではどうしても上手くいかない場合は、最終的にプロのクリーニングにお願いするという手もあります。大切なお洋服を長く着続けるためにも、縮んでしまったニットをケアするとともに、普段から洗濯方法に気を遣っておきたいですね。


参考サイト


縮んだニットの伸ばし方
縮んだニットセーターを元に戻す方法。自宅で伸ばしてみた!
劇的復活!のびのびニットをキュッと戻す裏ワザ
縮んだセーターを元に戻す方法!裏ワザも含め大公開!!!