ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

乾きにくい冬!洗濯物はどう干してる?

乾きにくい冬!洗濯物はどう干してる?

寒い冬は洗濯物が乾きにくい季節。なるべくスムーズに家事を片づけたい主婦にとっては、ちょっと厄介なシーズンですよね。せっかく洗濯物を外干ししたのに完全に乾き切らないこともあれば、お住いの地域によっては洗濯物が凍ってしまうこともあり、なかなか困りものです。今回はそんな冬の洗濯について、全国の主婦を対象にアンケート調査してみました。どうしても洗濯物が乾かない日、なんとかして気持ち良く乾燥させる方法はないのでしょうか?



冬の洗濯物はどのように干していますか?【共働きの主婦】


冬の洗濯物はどのように干していますか?【共働きの主婦】


第1位:部屋干しする
「天候やセキュリティ面の心配がないから」



  • 外に干していると雨が降ったときに濡れてしまうから。部屋の中のほうが安心。(東京都・31歳・女性)
  • セキュリティの関係上、部屋の中に干しておくほうが安全と言える。(東京都・34歳・女性)
  • 雨が降ってきたら、取り込むなどの手間が発生しないので。(福岡県・36歳・女性)


第2位:外干しして乾かない分は部屋干し
「洗濯物を日光に当てたいから」



  • 寒くても太陽の光を洗濯物にあてたいから、冬でも外に干します(兵庫県・22歳・女性)
  • 外干しは干す時も取り込む時も気分的に気持ちが良い。(埼玉県・38歳・女性)
  • 一応日光に当てておかないと気持ち悪いから。(福岡県・30歳・女性)


第3位:暖房をつけて部屋干し
「外干しするよりも早く乾くから」



  • 外に干すより暖房をつけて干したほうが早く乾くから(福岡県・41歳・女性)
  • 暖房をつけて部屋干しするとすぐ乾くし加湿にもなって一石二鳥です(福岡県・32歳・女性)
  • 暖房をつけて部屋干しします。暖房を付けると早く乾く。(群馬県・29歳・女性)


洗濯物が乾きやすい日中に働いている主婦のみなさんは、天候やセキュリティの側面から部屋干しを選ぶケースが多いようです。また、暖房をつけての部屋干しについては、外干しよりもスピーディーに乾くという点で支持を集めています。



冬の洗濯物はどのように干していますか?【専業主婦】


冬の洗濯物はどのように干していますか?(専業主婦)


第1位:外干しして乾かない分は部屋干し
「天気の悪い日以外は基本的に外干しするから」



  • 晴れた日は外に干しても洗濯物は乾きますが、やはり曇っていたりする時は部屋干しで乾燥させます。(奈良県・40歳・女性)
  • 晴れた日は、良いのですが、曇りの日は、外に干しても乾かないので、部屋に入れてから、扇風機を使って乾かします。(東京都・43歳・女性)
  • 天気の良い日はとりあえず外に出し、夕方から部屋干しにします。(広島県・43歳・女性)


2位:暖房をつけて部屋干し
「自分が暖房を使うついでに乾燥できるから」



  • 自宅で家事をして過ごしているため常に暖房がついていて乾きやすいため。(神奈川県・38歳・女性)
  • 1日中暖房をつけているので、一石二鳥だから。(福岡県・30歳・女性)
  • 底冷えする日は室内に干して湿度を上げる。その方が設定温度が低くても暖かく感じるという情報を元に実行しています。(埼玉県・38歳・女性)


第3位:外干しする
「生乾きの臭いや洗剤の匂いが気になるから」



  • 部屋干しだと匂いが気になるので、やはり日光浴が一番良いと思うから。(東京都・34歳・女性)
  • 部屋が洗剤や柔軟剤の匂いでいっぱいになるのが嫌だから。(茨城県・30歳・女性)
  • 部屋干しだと匂いが気になるので外干しにしている。(大阪府・49歳・女性)


専業主婦のみなさんは、冬でも基本的に洗濯物は外干しをする認識でいるようです。天気の悪い日や曇りの日は、例外的に部屋干しにしています。その一方で、日中に自分が暖房を使うついでに、節約感覚で部屋干しをするという意見もみられました。



冬の洗濯物はどのように干していますか?【総合】


冬の洗濯物はどのように干していますか?【総合】



共働きの主婦と専業主婦で傾向の分かれる意見の紹介


【共働きの主婦】



  • 自宅にいないときは部屋干しするしかないから(宮城県・36歳・女性)
  • 乾燥機も時間がかかるし、しょうがないので部屋干しが妥当だから(宮城県・66歳・女性)


【専業主婦】



  • なるべく外干しです。乾かない分は部屋干しです。(群馬県・51歳・女性)
  • 外で干しても風が吹かないと乾きにくいので、乾かない分は部屋干しで乾かします。(岡山県・39歳・女性)


共働き主婦の“基本的に部屋干し”という感覚と、専業主婦の“基本的に外干し”という感覚のコントラストが見えるコメントです。専業主婦の意見にのみ「外干しでも乾かなかったらその後に部屋干しへ切り替える」という選択肢があります。




今回のアンケート調査では、共働きの主婦も専業主婦も、冬でもなるべく外干しを心がけているという結果になりました。日中に仕事をしている共働き世帯では、天候の変化やセキュリティという側面から、やはり部屋干しをせざるを得ないという状況もあるようです。それでもなるべくスピーディーに気持ち良く乾燥させようと、みなさん葛藤しているようでした。それに対して、専業主婦のみなさんは、特に理由がなければ外干しをしているようです。もしも日が落ちるまでに乾燥しなければ、その後は部屋干しに切り替えることもあるのだとか……。


意外にも全体的に順位が低かったのが、乾燥機を利用するという意見です。電気代のコストがかかるものの、冬でも洗濯物を気持ち良く素早く乾かせる乾燥機。そもそもご自宅に洗濯乾燥機や浴室乾燥機がないというケースも、少なくないでしょう。どうしても冬の洗濯でお困りなら、コインランドリーにある業務用の乾燥機を利用するというのもひとつの手段です。洗濯物の量が多くて家庭用の乾燥機に入りきらないというご家庭でも、サイズ感・パワーともに問題なく乾かせるのではないでしょうか? 様々な工夫をこらして、寒い時期の家事を乗り切っていきましょう!