ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

花粉症の季節到来!約5割の主婦がしている洗濯物の花粉対策とは?

花粉症の季節到来!約5割の主婦がしている洗濯物の花粉対策とは?

毎年やってくる花粉症のシーズン。市販されている花粉対策グッズも年々増えつつあり、ご家庭でできる対策を取り入れている方も多いかもしれません。そんな花粉症に有効な対策のひとつとして、日頃からやっておきたい“洗濯物のケア”が注目を集めています。今回は、全国の主婦を対象に「洗濯物の花粉対策」についてアンケート調査をしてみました。約5割の主婦がしている花粉症シーズンの洗濯物ケアには、一体どのような工夫がなされているのでしょうか?


洗濯物につく花粉対策のためにしていることはありますか?


洗濯物につく花粉対策のためにしていることはありますか?

1位:部屋干しする・・・46%
「洗濯物に花粉がつくのを防げるから」



  • 花粉が大量に飛散している日に干す理由は1つもないから(宮城県・46歳・女性)
  • 家族全員が花粉症のため、春は完全部屋干しで空気清浄機を併用(千葉県・32歳・女性)
  • 柔軟剤やスプレーの匂いで逆に花粉症を刺激されるから室内干しで対処している(愛知県・35歳・女性)


「花粉対策以外にもメリットがあるから」



  • 外に干すと、花粉だけでなく砂埃や虫も付いてしまうため、絶対に部屋干しをしています。(北海道・30歳・女性)
  • 一番お金がかからずにすむ方法だから。春先だと部屋干しでもよく乾くから。(愛知県・36歳・女性)
  • 外に干すと花粉だけでなく黄砂や虫などが付く事があるから(福岡県・41歳・女性)


約5割の主婦がやっている花粉症対策は「部屋干し」でした。洗濯物に花粉がつくのを防げる他にも、この時期に多い砂埃や虫などの汚れがつくのを防げると好評です。洗濯物を花粉にさらさないことで、重度の花粉症に悩むみなさんから支持されています。


第2位:取り込む時に払い落とす・・・36%
「外干しをしなければならないから」



  • ひどい花粉症に悩まされているけれど、やっぱり洗濯物は外干ししたい。払って取り込むのが一番有効に感じる。(岐阜県・36歳・女性)
  • どうしても外干しはしたいので、毎日払い落とすことだけは心がけている。(神奈川県・36歳・女性)
  • 本当は外干ししたくないが、部屋の中では乾かないので仕方なく外へ出している。せめて少しでも緩和できればと思い、取り込むときに払っている。(千葉県・34歳・女性)


どうしても外干しをしたい、あるいはやむを得ず外干しをしなければならない主婦のみなさんから選ばれたのは、「はたき落とす」対策でした。花粉症に悩んではいても、洗濯物は気持ち良く外干しするのが理想だということですね。


第3位:花粉よけスプレーを使用する・・・5%
「花粉対策グッズを使うと安心感があるから」



  • スプレーを使用することで、安心感があります。(北海道・46歳・女性)
  • 花粉の除去は薬局で販売されているグッズが一番。(秋田県・49歳・女性)
  • 花粉よけスプレーは効果があると感じるからです。(東京都・42歳・女性)


第3位:その他・・・5%
「特に対策はしていない」



  • 普段は浴室乾燥で乾かしているので問題ない。ただ、休日に外へ干したときは何も対策をしていない。花粉症の子供がいるので何か対策した方がいいのだろうけど。(兵庫県・44歳・女性)
  • 特に配慮をしたことがありません。花粉症の家族もいますが、そこまでひどくないためです。(新潟県・39歳・女性)
  • 花粉症だが特に何もしていない。洗濯物に花粉がつくのを気にしていない。(茨城県・59歳・女性)


「市販の花粉症対策グッズを利用する」と互角だったのは、なんと「特に対策はしていない」という意見。中には、自分やご家族が花粉症なのに対策をしていないという声もありました。何か対策をした方がいいという認識はあるものの、なかなか行動に移せていないようです。




今回のアンケート調査によると、約半数の主婦のみなさんは部屋干しをすることで洗濯物に花粉がつくのを防いでいます。とはいえ、欲を言えば「花粉を気にせず気持ち良く外干しをしたい」というのが本音のようです。第2位に「外干しをして取り込む時に払い落とす」が選ばれたのも、そのような事情があるのかもしれません。部屋干しが有効な花粉症対策であると知っていても、やはり洗濯物はカラッと気持ち良く乾かしたいですよね。外干しを避けることである程度の花粉対策はできても、小さな不満が見受けられました。



柔軟剤や花粉よけスプレーを始めとした花粉症対策グッズは、人によっては香りが苦手だったり、効果を実感しにくかったりすることもあるようです。それでは、気持ち良く洗濯をしてかつ花粉の付着を防ぐのは不可能なのでしょうか? 今回は惜しくも4位となりましたが、「コインランドリーや乾燥機を活用する」をひとつのアイデアとして参考にしたいところですね。



毎年必ずやってくる花粉症の時期は、毎日の洗濯でもどかしい思いをする主婦の方がほとんどでしょう。コインランドリーにある業務用の乾燥機を利用して、気持ち良くかつ花粉の心配をせずに洗濯を片付けてみてはいかがでしょうか? このシーズンの家事における負担や不満を、少しでも解消できるといいですね。