ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

自分のものより目が行ってしまう!他人の衣服の気になるところ!

自分のものより目が行ってしまう!他人の衣服の気になるところ!

シミや毛玉がいつの間にか生じていて、気づかないまま着てしまう方も多いのではないでしょうか? 他にも衣服にニオイがついていたり、シワが残っていたり、汚れがあったりと、洗濯でつい見落としてしまいがちなことはたくさんあります。しかし、服にこういったトラブルがあった場合、周りからは一体どんなふうに見えるのでしょうか? みなさん他人の衣服をそこまで気にしているものなのでしょうか? 今回は、他人から衣服のどんな所が注目されやすいのかご紹介します。



他人の服で一番気になってしまうのは?


他人の服で一番気になってしまうのは

第1位:生乾きや雑巾の様なニオイ・・・44%
「意識していなくても気になってしまうから」


  • スーパーなどで時たま嫌な臭いの服を着てる男性が気になる。こちらが特に意識しなくても臭いは勝手に不快に感じるから。(長崎県・52歳・女性)
  • シワは気になりませんが臭いが臭いと近寄りたくないです(大阪府・34歳・女性)
  • ニオイは反射的に気になってしまう。見なければすむという問題ではないため、1番気になる。(兵庫県・36歳・女性)


「気分が悪くなるから」


  • 臭いと感じるような臭いはちょっとつらいです(岡山県・40歳・女性)
  • やはり悪臭は、他の人に対してとても不快なので、生乾きや雑巾のようなニオイは一番気になります。(新潟県・42歳・女性)
  • 不快な香りは気分が悪くなる上に、強すぎる柔軟剤とは異なり近くにいると我慢したり妥協できない。(福島県・63歳・女性)

1位になったのは「生乾きのニオイ」でした。たとえばシワのように見た目の問題なら見なければいいのですが、ニオイは意識していなくても気になってしまうもの。そのため、不快に思う方が多いようです。近くで生乾きのニオイがすると気分が悪くなるという方もいました。


第2位:強すぎる柔軟剤の香り・・・22%
「強すぎる香りで気持ち悪くなるから」


  • 他人の香水や化粧の香りで気分が悪くなった過去があり、柔軟剤の香りも反射的に嫌な気分になってしまいます。(静岡県・46歳・女性)
  • シワや毛玉を見ても具合悪くならないが、電車内などに柔軟剤の香りが強い人がいると頭痛がしたり気持ち悪くなる(神奈川県・43歳・女性)
  • 柔軟剤の香りで頭痛になることがあるので、困ってしまいます。(北海道・22歳・女性)

2位は「強すぎる柔軟剤の香り」で、1位と同じくニオイに関するものでした。目に入らなくても自然とニオイを嗅いでしまう点が辛いようです。キツイ柔軟剤の香りがすると、気持ち悪くなったり、頭痛がしたりするという方も多くいました。


第3位:シミや汚れ・・・13%
「目についてしまうから」


  • シミや汚れのある服を着ているのを見ると、気になってしまいます。(大阪府・46歳・女性)
  • シミや汚れがあると汚らしく見えるので他人でも気になります。(京都府・34歳・女性)
  • シミや汚れがついていると洗濯していないのではないかと思います(奈良県・27歳・女性)

3位は「シミや汚れ」でした。シミや汚れがついていると、どんなにデザインが良い服でも印象が悪くなってしまいます。洗濯していないように見える、汚らしく見えるという意見もあるため、シミや汚れは放置しない方が良さそうですね。




アンケートの結果、シミや毛玉、ほつれといった見た目的な問題よりも、ニオイを気にしている方が多いことがわかりました。

特に生乾きや雑巾のようなニオイは、多くの方が気にしています。梅雨時はなかなか日干しできる機会がなく、ニオイがつきやすいことに注意が必要です。嫌なニオイの原因は雑菌ですが、部屋干しでは日光によって殺菌することができないため、ニオイを消すことができません。日干しができない場合、自宅やコインランドリーの乾燥機を使えばニオイがつかないように乾燥させることができます。服の劣化が気になってあまり乾燥機を使いたくない場合は、重曹を入れて洗濯をしたり、間隔を空けて部屋干ししたりすることでニオイを軽減できます。


次に気にする方が多かったのは柔軟剤の香りでした。少量なら良い香りでも、キツ過ぎると不快なニオイに変わってしまいます。柔軟剤は分量を守らずに入れる方も多く、中には規定の倍以上入れている方もいます。嗅ぎ慣れてしまうと強いニオイでもわからなくなってしまうため、使用量は守った方が無難です。


衣服について自分では気にならなくても、意外と周りからは注目されている点もあります。ニオイ・シミ・汚れといった気になりやすい部分には注意しましょう。