ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

43%の主婦が家からの距離を重視!クリーニング店の利用の決め手は?

43%の主婦が家からの距離を重視!クリーニング店の利用の決め手は?

日本には2015年の時点で104,180件ものクリーニング店があります。受付のみの直営店から工場と一体型になっている店舗まで、その種類はさまざまです。これだけたくさんのお店の中から良いクリーニング店を選ぶには、どのように決めたら良いのでしょうか? 一般的にクリーニング店は何を重視して選ばれているのでしょうか? 今回はクリーニング店を利用している主婦の方に、普段利用しているお店はどのような基準で選んだのか教えていただきました。


クリーニング店は何を重視して選びますか?


クリーニング店は何を重視して選びますか?

第1位:家から近いこと・・・43%
「立ち寄りやすくて便利だから」

  • 仕事もしていて通うのが大変なので、近くで直ぐに受け取りに行ける場所(福岡県・36歳・女性)
  • 普段の買い物のついでに利用できるので、行きつけのスーパーの敷地内にある店舗を利用しています。(奈良県・41歳・女性)
  • 少し安くて遠回りするよりは買い物のついでに寄りやすいところがいいです(群馬県・38歳・女性)

「重たい衣類も運びやすいから」

  • 重さがあるので、出しに行くにしても取りに行くにしても、近さが重要。(福岡県・19歳・女性)
  • 重さもあるので、取りに行く事を考えると、近い事が重要。(福岡県・44歳・女性)
  • 重たいコートなども持っていくことを考えると、家から近い方がいいので。(佐賀県・34歳・女性)

1位は「家から近いこと」で、43%の方が家からの距離を重視していることがわかりました。クリーニング店には重い衣類や大きな布団類を持っていくため、遠いところにあると持ち運びに苦労します。少々料金が高くなっても、なるべく家から近いところを利用したいという意見が多く見られました。


第2位:値段が安い・・・25%
「洗濯物をたくさん出すため安い方が良い」

  • 大量にクリーニングに出すのでやっぱり安い方が良いです。(長野県・25歳・女性)
  • 出すことが多いので、値段が安い方が良い。(大阪府・26歳・女性)
  • 日常的に使用するとこなので、とにかくコストにこだわっています(佐賀県・53歳・女性)

次に重視されていたのは「値段の安さ」でした。クリーニング店のサービスはどのお店を選んでもあまり変わらないと考えている方が多く、より安い店が選ばれる傾向があります。特に大量に洗濯物を出す方や、頻繁に利用する方の場合、値段が大きな決め手になるようです。


第3位:仕上がりがキレイ・・・19%
「クリーニングに出すからには仕上がりにこだわりたい」

  • ほとんどのものは家で洗え、どうしても洗えないものだけクリーニングに頼るので、決め手は仕上がりの良さになる。(大阪府・51歳・女性)
  • クリーニングに出すモノは家で洗う事が出来ないために出すので、デリケートな製品などもキレイに仕上がってくることを重要視して選びます。(新潟県・42歳・女性)
  • せっかくクリーニングに出すのできれいにしてくれるところに出します(福岡県・25歳・女性)

3位に選ばれたのは「仕上がりがキレイ」なことです。家で洗えないからクリーニングに出すということで、仕上がりにはこだわりたいという意見がありました。クリーニング店には高価な服やお気に入りの服を出すことも多いため、丁寧にクリーニングしてくれるお店が好まれます。




クリーニング店を選ぶときの決め手は、料金の安さや仕上がりの良さを抑えて、「家から近いこと」が1位という結果になりました。43%もの方が、自宅からの距離を基準に普段使う店舗を選んでいます。

クリーニング店は日常的に利用する方が多く、大きな荷物を持っていくことも多いため、家からお店までの距離は大変重要です。仕事帰りや買い物のついでに寄れるクリーニング店は、特に利用しやすいということで好まれる傾向にありました。また、どこのクリーニング店を選んでもサービスに大きな差はないという印象があるのも、近さを優先して選ぶ原因だと考えられます。

どのお店を選んでも変わらないと思われがちなクリーニング店ですが、店舗によって仕上がりがとても丁寧だったり、完成が早かったり、料金が安かったりといった違いがあります。中には、家から少し遠くても良いから、仕上がりの良いところや値段の安いところを選びたいという意見もありました。

どのようにクリーニング店を利用したいかによって選ぶときの基準は変わります。特にこだわりがなくクリーニングにあまり時間をかけたくないという方は家からの近さを、たくさん洗濯物を出したい方は値段の安さを、お気に入りの衣類や高価な衣類を頼みたいという方は仕上がりの良さを基準に選ぶことをおすすめします。