ecoLux Laundry(エコラックスランドリー)

せんたくコラム

実は93%の主婦がしている!傘のお手入れの方法は?

実は93%の主婦がしている!傘のお手入れの方法は?

傘は使い続けていると知らないうちにうちに汚れやサビ、カビが発生してしまいます。傘を長持ちさせるためにも、お手入れは欠かせません。そこで今回、主婦の人を対象に傘の手入れをしているかどうか尋ねてみました。その結果、全体の93%の人が「傘の手入れをしている」とのことです。しかし、傘の手入れはどんなことをすればいいか分からないという人も多いでしょう。こちらのアンケート記事では、傘のお手入れとして正しいやり方も解説しています。傘を大事に使うためにも、ぜひ参考にしてください。


傘のお手入れはしていますか?


傘のお手入れはしてますか?

第1位:晴れたら干している・・・63%

  • 濡れたままや、湿気ったまま、傘を閉じて放置していたら、錆びが出てきてしまったので、使った翌日など、晴れ間がある時までは閉じずに、晴れた日には陰干しするようにしています。(山口県・35歳・女性)
  • 濡れたままにしておくと、臭くなってしまうので嫌だからです。また、菌が繁殖したら嫌なので天気の良い日に傘を広げて干してからしまっています。(千葉県・23歳・女性)
  • 干さないと、臭くなるし、骨がさびるし、玄関が濡れるので、必ず干すようにしています。(三重県・36歳・女性)
  • ほとんどしませんが、傘を使った次の日が快晴なら、傘を干すことがあります。(茨城県・57歳・女性)
  • 晴れたら外に干しています。カビが発生しないです。(東京都・30歳・女性)

使用した次の日に晴れていれば外で干すという人が、意見の大半を占めています。外で干すことは間違ってはいないですが、陽の下で乾かすのはやめましょう。生地の色褪せや繊維・表面加工の劣化につながってしまうからです。日陰で風通しが良い場所に干せば、問題ありません。


第2位:している・・・22%

  • お気に入りの傘は長く使い続けたいので、雨で使用し濡らした傘は、翌日、確実に開いて干すことにしてます。雨シミが残るのを最小化するためです。(岐阜県・50歳・女性)
  • 使用した後の傘は室内で即時必ず陰干ししている。(大阪府・52歳・女性)
  • 濡れた日は帰宅後浴室乾燥機で乾かしている。 (福岡県・26歳・女性)

天気がよくないからといって、傘を濡れたままにするのはよくありません。そのまま放置すると湿気が溜まりカビの発生や骨が錆びて、バクテリアが繁殖し嫌な臭いが発生することもありえるのです。使ったら傘は水気を取り、よく乾燥させてください。雨が降っていて外で干せない場合は室内で乾かすといいでしょう。


第3位:定期的にケアしている・・・8%

  • 時間ができたときには傘を干したり汚れをチェックしたりしています(広島県・32歳・女性)
  • 使用したかにかかわらず定期的に干すようにしています(山形県・46歳・女性)
  • 半年から1年以内に干して防水スプレーかけてます。(三重県・31歳・女性)

多くの人が使用したらすぐに干すことを知っているため、定期的にお手入れをする人はあまりいません。意見の中に防水スプレーをかけるというものがありましたが、それは傘の撥水加工を復活させることを目的としています。長く使うと傘は水をはじかなくなり、撥水性が失われてしまうからです。




濡れた傘は、「晴れたときに外で干す」という人が多いようですが、外で干すのはやめてください。陽の下で干すと、生地が色褪せたり、繊維や表面加工が傷ついたりしてしまいます。外で干す場合は日差しが当たる場所ではなく、日陰で風通しが良い場所に干しましょう。


傘を使用したら、すぐ乾燥させなければいけません。濡れたままだとカビが発生したり、骨組み部分が錆びたりしてしまううえに、バクテリアが繁殖し嫌な臭いがしてしまいます。そのため傘を使ったらよく水気を拭き取って、乾かすようにしましょう。外で干せないという場合は、室内で干せば大丈夫です。


傘を定期的に手入れしている人は、全体の8%しかいません。傘は使ったら乾かすという、正しいお手入れ方法が浸透しているからでしょう。長く傘を使っていると、水がはじきにくくなります。意見の中に防水スプレーをかけるというものがありましたが、それは撥水加工を復活させるためのお手入れです。撥水性がないと感じたら、防水スプレーをかけてみるといいでしょう。


傘のお手入れはほとんどの人が行っています。傘を長く使用させるうえでお手入れは欠かせないので、使用後は必ずお手入れをするように心がけましょう。